RELEASEプレスリリース

『丸紅アークログ マンスリートピックス』231025
「Arch-LOG」、BIMを積極活用する各地の企業を支援
~日本都市設計(北海道)、遊友建築工房(兵庫県)と業務提携契約を締結~ 2023.10.25

 建設・建築業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)に挑戦する丸紅アークログ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井谷 嘉宏、以下:当社)では、当社の運営する建設業界のためのデジタルデータプラットフォーム「Arch-LOG(アークログ)」および建築建材のカタログにはない“価値”と“想い”をストーリーで伝えるWEBメディア「Arch-MATERIA(アークマテリア)」の最新トピックスを中心に「丸紅アークログ マンスリートピックス」と題して直近1カ月のトピックスをご案内しております。

<今月のハイライト>
■日本都市設計株式会社、および有限会社遊友建築工房と業務提携契約を締結
 当社は新たに、日本都市設計株式会社(北海道)、並びに有限会社遊友建築工房(兵庫県)と業務提携契約を締結しました。当社は今後も、建設・建築・不動産業界の全ての関係者が利用できる業務のDX化ツールとして、「Arch-LOG」の導入拡大に向けて注力してまいります。

①北海道では初となる日本都市設計株式会社と業務提携を締結
 1969年に東京で創設された日本都市設計株式会社は、1975年に札幌市に本社を移転して以来、道内の自治体庁舎、医療施設や教育施設、観光施設やスポーツ施設などの公共建築の設計を主体に、正確さに重点を置いた、堅実な建築設計・総合コンサルティング事務所として活動しています。
 受注の約7割を占める公共建築案件を手掛ける中で、業務上の手戻りが多く、その原因の図面不整合を改善しようと2014年にBIMを導入しました。国内では設計段階や施工段階それぞれでBIMの導入が広がっているものの、設計者が作成したBIMデータを、次工程の施工者が引き継ぎ活用するケースはほとんどありません。設計から施工へとBIMデータがシームレスにつながれば、プロジェクト関係者間でBIMの恩恵を最大限に享受できると考え、今後を見据えたフルBIM活用のトライアルプロジェクトとして位置付けたのが、今年3月に竣工したS造3階建て延べ約1,000平方メートル規模になる自社の新社屋の建て替えでした。設計BIM データを施工・設備の会社に引き継ぎ、施工段階でもBIM をフル活用してもらい、BIMデータ連携の有効性を検証するとともに、設計・施工・設備が連携してBIMをフル活用する「札幌モデル」の完成形を目指しました。
 このたびの業務提携は、今後当社のArch-LOGを活用し、ワークフローのDXを推進することで、生産性とサービスのさらなる向上を目指すものです。

【日本都市設計株式会社のコメント】
 BIMによる設計を進めていく中で、よりリアリティのあるモデルをできる限りストレスなく作成していけることが、クライアントや設計者、施工者の意思の疎通をさらに深めていけると思います。その上で「Arch-LOG」の持つポテンシャルは期待できるものと考えています。また社内のデータベースとして「Arch-LOG」を使い、BIMによるモデル作成をより効率的に行うことに挑戦していきたいと思います。

日本都市設計株式会社 会社概要>
代表者   武部 幸紀(代表取締役)
所在地   〒064-0809 北海道札幌市中央区南九条西6丁目1番37号
設 立   1969年1月31日
U R L    http://www.nihontoshi.co.jp/

②有限会社遊友建築工房と業務提携を締結
 有限会社遊友建築工房は、兵庫県尼崎市を施工エリアとする注文住宅の設計工務店です。同社は施主である“家族の感動” の場面に立ち会いたいという想いから、家づくりのすべてにこだわります。そしてそのすべての過程において、施主であるご家族に楽しんでもらい、喜んでもらうことにこだわって、日々家づくりを学び、人を磨き、住まいのプロであり続けることを目指しています。
 今後、Arch-LOGを活用してワークフローのDXを推進することで、更なるサービスの向上を目指し業務提携を締結いたしました。

有限会社遊友建築工房 会社概要>
代表者   福永 健志(代表取締役)
所在地   〒661-0035兵庫県尼崎市武庫之荘一丁目20番13号 YUYU PARK 3F
創 業   2004年7月
U R L   http://yuyukenchiku.com/

<今月のトピックス>
■「Arch-LOG」に、「USM U.シェアラー・ソンズ株式会社」「積水ホームテクノ株式会社」「髙田織物株式会社」をはじめとする27社、約2,067点の建材が新たに登録されました。*2023年9月26日~10月23日の登録数
 今回新たに、高品質で普遍的なデザインの製品を、ニーズに合わせて提案・販売する、スイスに拠点を置く家具メーカーUSMの日本法人「USM U.シェアラー・ソンズ株式会社」や、ユニットバスの製造販売から住宅設備機器、内外装の販売までを手掛けるユニットバスメーカー「積水ホームテクノ株式会社」、畳縁やデザインテープ、雑貨など細幅織物製造・販売を手掛ける企業で、畳縁ではシェア日本一を誇る「髙田織物株式会社」など、さまざまな建材メーカーの製品が加わりました。


■Arch-LOGご紹介映像■

<ユーザー編>

 

https://m-arch-log.com/?ID=movie

<戸建て住宅販売編>

 

https://m-arch-log.com/?ID=housingsalesmovie

<丸紅アークログ株式会社 会社概要>
代 表 者 井谷 嘉宏(代表取締役社長)
所 在 地 〒105-0023 東京都港区芝浦1-3-3 浜松町ライズスクエア2階
設  立 2019年6月27日
事業内容 建設業界向けデジタルデータプラットフォーム「Arch-LOG」の運営
     https://www.arch-log.com/
     建築建材のカタログにはない“価値”と“想い”を伝えるWEBメディア「Arch-MATERIA」の運営
     https://arch-materia.com/

<本件に関するお問い合わせ>
広報担当:梁瀬
TEL:03-6381-7270  
E-mail:hideyuki.yanase@m-arch-log.com